ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 48時間限定 一迅社作品コイン40%還元キャンペーン
はじめてのお客さまへ
電子書籍

信長の越前一揆

著者
川村一彦
税込価格
220 (200円+消費税20円)
付与コイン
2 コイン

付与コイン2コインの内訳

会員ランク(今月ランクなし)
1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
天正元年(1573)8月、織田信長は朝倉氏を滅ぼして(朝倉征伐:刀禰坂の合戦~一乗谷の戦い)越前国を所領に収めると、前波吉継を一乗谷城に置いて守護代に任じるとともに、降伏した朝倉旧臣にも旧領を安堵し、その支配を委ねた。この前波吉継は、かつては朝倉氏の重臣であったが元亀3年(1572)に織田氏へと寝返り、朝倉征伐において侵攻の案内役や国衆の調略などで功績を挙げた武将である。越前国の隣国・加賀国は長享2年(1488)6月に一向一揆が守護・富樫政親を滅ぼして(高尾城の戦い)以来「百姓の持ちたる国」と言われ、一向宗徒によって統治の成されてきた国であった。朝倉氏はこの加賀国の一向一揆と交戦・和睦を繰り返しつつ越前国を維持してきた実績があり、信長はその朝倉旧臣を起用することで越前国を維持しようと試みたのである。しかし、この信長の試みは失敗であった。前波による越前国の統治はうまくいかず、朝倉旧臣同士の反目や野心が露呈されることとなったのである。とりわけて前波と富田長繁の対立は顕著で、天正2年(1574)1月に至ってついに富田長繁は一向一揆と結んで味方として前波の居館を襲って討ち果たし、さらには鳥羽野城主の魚住景固をも謀殺して、越前国の支配権を握ろうとした。しかしその長繁も一揆の敵である信長に意を通じたとして、石山本願寺より派遣された坊官・七里頼周の指揮する一向一揆によって翌2月に討たれ、さらには織田勢力に属していた朝倉景鏡・朝倉景冬・溝江長逸ら朝倉旧臣や平泉寺などもことごとく滅ぼされ、越前国も「一揆持ちの国」と化したのであった。信長もこうした情勢を察知していたであろうが、この頃は甲斐国の武田勝頼が領国拡大へ向けて活発な動きを見せていたために美濃・遠江国方面への警戒を優先しており、越前国方面への対策は、近江国に配した羽柴秀吉らに命じて警固を強化するに止められたのである。しかし、一向一揆によって制圧された越前国では新たな対立が生じていた。前波吉継・富田長繁を倒した際の大きな原動力となったのは主に農民層の門徒による爆発力であったが、武家による統治を除いたあとの支配権は、新たに派遣された本願寺の坊官らに握られた。しかしこの本願寺坊官と在地寺院の坊主衆は支配権をめぐって水面下で対立し、さらには在地坊主衆は以前と変わることのない負担を農民層に強いたため、農民層の不満は募るばかりだった。
新規会員登録
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「信長の越前一揆」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
196

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2020/9/30
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面
お得な情報