ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 48時間限定 一迅社作品コイン40%還元キャンペーン
はじめてのお客さまへ
電子書籍

石橋山の戦い

著者
川村一彦
税込価格
220 (200円+消費税20円)
付与コイン
2 コイン

付与コイン2コインの内訳

会員ランク(今月ランクなし)
1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
鎌倉幕府を開いた事で知られる源頼朝の父である源義朝は、源氏の頭領として平家に挑みますが、1159年平治の乱で敗れて殺害され、勝利した平清盛は、三男であった源頼朝を伊豆に流罪とします。そして、流刑の地である伊豆にて北条時政の娘・北条政子を妻とした源頼朝は、やがて平家打倒の挙兵を決意し、以仁王の令旨を受けて1180年8月17日に伊豆目代の山木兼隆を討ちます。その後、源頼朝は北条時政、北条義時、土肥実平、土屋宗遠、岡崎義実、佐奈田義忠、大庭景義、佐々木四兄弟、加藤景廉、仁田忠常らを従えて相模を目指して進軍開始しますが、僅か300騎程度と言いますので、総兵数にすると約1200名と言ったところでしょうか?兵力が少なかったため、三浦半島の三浦義澄、和田義盛ら500騎を頼りにし、三浦一族は合流すべく軍を発しました。当然、平家は討伐の軍を発して、大庭景親、俣野景久、渋谷重国、海老名季員、熊谷直実ら相模の平家寄りの諸将が3000騎を率いて伊豆へと向かいます。そのため、源頼朝は石橋山に陣を構えて、谷ひとつ隔てて大庭景親の大軍と対峙しました。相手が大軍であったため、道が狭い箇所にて迎え撃とうと考えたのでしょう。作戦的には悪くないでのであるが、しかし、伊東の豪族・伊東祐親が300騎を率いて、源頼朝の背後を塞いだため、源頼朝は挟まれた形になり、状況的にはかなり不利になります。頼りの三浦一族も、大雨も降った為、酒匂川が増水し渡河できず、合流が困難となり、増々不利でした。このような状況の中、平家側の大庭景親は有利な状況でしたが、三浦勢が到着する前に、雌雄を決した方が更に得策だと判断したようで、1180年8月23日に暴風雨の中、夜戦を仕掛けます。平家物語によると、北条時政と大庭景親が名乗りあう「言葉戦い」が行われたあと、戦闘になったとされます。大庭景親は「後三年合戦にて、源義家に従って奮戦した鎌倉景正の子孫である」と名乗ります。対する北条時政は「景正の子孫が、何故、義家の子孫である頼朝に弓を引くことができるのか?」と言い放ちました。この頃の武士の名乗り合いは、相手の悪口を即興で言います。
新規会員登録
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「石橋山の戦い」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
193

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2020/9/29
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面
お得な情報