ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

  • 4日間限定 小学館全作品 コイン最大60倍
はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

さびしがりやのロリフェラトゥ

さがら総
イラスト
黒星紅白
価格
590円 590 (+税)
獲得コイン
今なら 250 コイン 2017/12/17 23:59まで

獲得コイン250コインの内訳

通常購入分
5コイン
コインUPキャンペーン分
+245コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

★ ★ ★ ★ ★

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
「変猫」のさがら総が贈る、新青春エンタ!ぼくらの学校には、血を吸いつくす吸血姫がいる――。クラスメイトたちのあいだでまことしやかに囁かれる噂は、真実だった。理想と現実のバランスに苦悩する高校生作家、常盤桃香は深夜の旧校舎で怪異と出会い、風変わりな姫とおかしな会話を紡ぐことになる。「汝、無礼である。如何なる理由でここを訪れるか?」「おでんを作ったので」「……おでん?」「こんにゃくもあります!」「……こんにゃく?」けれど、ふたりの奇妙な友情は、死体の出現をもって終わりを告げた。常識人的いじめっ子、自爆系宇宙ロボット、そして“正義の味方の敵”のぼく。優雅なる吸血姫を取り巻く人間関係は多角的に入り組んで、表と裏が混じりあい、複雑怪奇な青春群像劇を織り成していく。「だれもが静かに平和に暮らすだけの話を書きたかった」「いいかな? だれもそんな話は読みたくないんだ」――これはぼくたちの悩みを笑い飛ばす物語だ。そして、ハッピーエンドになるべき物語だった。『変態王子と笑わない猫。』のさがら総が挑む、新機軸の黄昏ロリポップ! 誰にも先が読めない青春ミステリアスコメディ、開幕!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • 小学館マンガが配信開始!

「さびしがりやのロリフェラトゥ(ガガガ文庫)」シリーズ作品一覧(1冊)

590(+税)

さびしがりやのロリフェラトゥ(ガガガ文庫)のシリーズ詳細ページへ

「さびしがりやのロリフェラトゥ」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
260

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/4/24
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「さびしがりやのロリフェラトゥ」のおすすめコメント

  • 【ロリっ娘】がチューチューと【フェラトゥ】する話ではありません

    ぽえ夢BOOK☆WALKER スタッフ

    登録日:2015/04/29

    なんだか不穏なタイトルの作品が登場ですね。

    メディアにおける吸血鬼の元祖とされる種族【ノスフェラトゥ】が【ロリっ娘】なので誕生した、古典と現代のハイブリッドによるナイスタイトルです。
    絶対に、略して呼ぼうとしてはいけません。

    女子高生ラノベ作家と吸血鬼のロリ少女の出逢いに始まる物語は、学園吸血鬼モノの範疇を飛び越えて、コメディでありミステリでありSFでありホラーで、非常に複雑ですが文体は軽妙でサクサク読めます。

    「ハッピーエンドになるべき物語だった。」と、あらすじの時点で言わしめる結末、その目でお確かめください。

    女子高生ラノベ作家に、さがら先生が想いを代弁させてるのかな?と、思わせる描写もあるのも興味深いです。

    何度も言いますが、決して【ロリっ娘】がチューチューと【フェラトゥ】する話ではありませんからね!

他の作品のコメントを見る

「さびしがりやのロリフェラトゥ」を見ている人にこれもおすすめ

この本を買った人はこんな本も買っています

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面