ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

旺華国後宮の薬師 5

著者
甲斐田紫乃
イラスト
友風子

あらすじ・内容

『薬師』か、『妃』か――? 皇帝の寵を巡り心が揺れる英鈴は……。

かつて敵国だった金枝国へ『おいしい薬』を提供し、皇帝・朱心の専属お薬係の座を守った英鈴。
ところが金枝国から返還された人質の暁青が嬪として後宮に入ると、たちまち朱心のお渡り疑惑が浮上。
「まさか陛下が」と思う英鈴だが、妃嬪たちのお茶会に参加する暁青の様子を見て、とある違和感に気づいてしまう。
何かを隠す彼女に疑念が深まる中、朱心が夜に出歩いていたという話まで聞き、英鈴は心が揺さぶられ……!?
「たとえ恋敵になろうと、私は私の務めを果たすだけ」
後宮の戦いを『薬』で切り抜けられるか――?

電子書籍 最新刊 めがイラスト
価格

682(税込)

620円 (+消費税62円)

付与コイン
6(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
旺華国後宮の薬師(富士見L文庫)
著者
レーベル
富士見L文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
241
配信開始日
2021/12/15
底本発行日
2021/12/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「旺華国後宮の薬師(富士見L文庫)」シリーズ作品一覧(全5冊)

682(税込)

  • 文芸 旺華国後宮の薬師

    『不苦の良薬』——苦くない、誰でも飲みやすい良薬こそ至高。
    後宮の官女・英鈴は、そう志して女だてらに薬師を目指している。
    ある日、後宮で薬茶を売り始めると、珍しい処方に興味を持った皇帝から呼び出される。
    すると、「甘党の余のために、苦い薬を飲みやすくしてほしい」と、皇帝専属のお薬係に任命された。
    処方を気に入られた喜びも束の間、妃に昇格すると言われてしまい……?
    「私が目指しているのは、妃ではなく薬師です!」
    皇帝のお気に入りが「おいしい処方」を掲げて活躍する、中華おくすり物語!

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • 文芸 旺華国後宮の薬師 2

    皇帝・朱心から妙に気に入られ、専属のお薬係に着任。
    さらに、官女から貴妃に昇格した英鈴。
    ところが、後宮内にて最近『英鈴特製の安眠茶』が出回っているという噂が。
    身に覚えがないのに、薬茶を飲んだ嬪が中毒症状を起こしたことで「毒を売りつけられた」と騒ぎになってしまう。
    しかも、そのせいで皇帝のお薬係を解任されることに。
    窮地に陥った英鈴は、身の潔白を証明するために後宮内を探り始める。
    しかし、薬茶の正体を掴むと同時に、踏み込んではいけない『5人目の妃』の謎が絡んできて……?

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • 文芸 旺華国後宮の薬師 3

    皇帝・朱心に才能を見出され、貴妃の位を賜り専属のお薬係になった英鈴。
    『安眠茶』騒動が収まり平穏が戻ったと思いきや、今度は英鈴の菓子から毒が見つかった。
    命を狙われ恐ろしく思うも、苦い毒を相手にわからず食べさせる手法は、自分が作る『不苦の良薬』に似ていると気づく。
    手がかりの薬包紙を元に対策を練るが毒は次々に仕込まれていき、さらには『手を引け』と朱心からも突き放されてしまう。
    それでも次は皇帝や妃嬪が狙われる可能性があると思った英鈴は、皆を守るために良薬で毒を不能にする賭けに出て……?

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • 文芸 旺華国後宮の薬師 4

    後宮に仕込まれた『不苦の猛毒』に薬で対抗し、皇帝・朱心を守った英鈴。
    この度異国から来た通問使が英鈴に『不苦の良薬』の開発を依頼してきた。
    引き受けるも、朱心はなぜか薬師の少年・緑風にも開発を命じる。
    さらには優れた処方を作った方を皇帝専属のお薬係にって……もしや交代(クビ)の危機!?
    期限はたったの五日。
    しかも文化が異なるため処方の開発に難航する一方、新しく入った宮女・翠玉が制度を破り秘薬苑へこっそり入ったことに気づく。
    敵の回し者かと疑い始めたところ、彼女の容貌に引っかかりを覚え――?

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

  • 文芸 旺華国後宮の薬師 5

    かつて敵国だった金枝国へ『おいしい薬』を提供し、皇帝・朱心の専属お薬係の座を守った英鈴。
    ところが金枝国から返還された人質の暁青が嬪として後宮に入ると、たちまち朱心のお渡り疑惑が浮上。
    「まさか陛下が」と思う英鈴だが、妃嬪たちのお茶会に参加する暁青の様子を見て、とある違和感に気づいてしまう。
    何かを隠す彼女に疑念が深まる中、朱心が夜に出歩いていたという話まで聞き、英鈴は心が揺さぶられ……!?
    「たとえ恋敵になろうと、私は私の務めを果たすだけ」
    後宮の戦いを『薬』で切り抜けられるか――?

    価格

    682(税込)

    620円 (+消費税62円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「旺華国後宮の薬師 5」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報