ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 講談社ライトノベル・新文芸作品 コイン50%還元キャンペーン
文芸

太平記(三)

著者
森村誠一

あらすじ・内容

隠岐島に流された後醍醐天皇。衰えない倒幕の闘志の行方は!?

鎌倉幕府に対し単独で兵を挙げた楠木正成は、一千の兵で千早城に籠り、数万の軍からの攻めを半年以上も凌いできた。この楠木軍の奮闘が、反幕府の精神的な支えとなり、隠岐に配流されていた後醍醐天皇は、島からの脱出を決意する。厳重に警護されている天皇を連れ出し、小さな舟で激しい海流の中を進む、無謀ともいえる脱島計画は成功するのか!?血の匂い立つ激動の時代を描いた、歴史大河小説。

電子書籍 読み放題 完結 SALE
価格

1/27 (木) 23:59まで

416(税込)

378円 (+消費税38円)

594円 (税込)

付与コイン
3(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」
  • 日本の歴史って面白い!文芸書&学術書フェア

作品情報

シリーズ
「太平記」シリーズ
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
298
配信開始日
2013/8/30
底本発行日
2005/1/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 太平記(六)

著者: 森村誠一

束の間の平和は崩れ、足利尊氏が反逆し再び列島に戦乱の嵐が吹き荒れる。後醍醐天皇軍の新田義貞は、無残な敗北を喫し勢いづいた足利軍の攻勢に対して南朝方は振るわなかった。追い込まれた楠木正成は、いままで守り通した天皇への名分に殉じて、勝ち目のない戦いと知りながら哀切を胸に湊川の戦いへと向かう――!!森村文学の記念碑的な歴史大河小説、堂々の完結。

SALE1/27 (木) 23:59まで

価格

447(税込)

406円 (+消費税41円)

638円 (税込)

「「太平記」シリーズ」シリーズ作品一覧(全6冊)

297円〜447(税込)

  • 文芸 太平記(一)

    鎌倉幕府の実態は腐り果てていた。執権は遊びほうけ、内管領が政治を思いのままにしていた。幕府討幕の志が捨て去れぬ後醍醐天皇は、近しい者と密議を繰り返していた。そして、夢のお告げに現われた天皇親政の先駆けとなる武士・楠木正成に使いを送るが、幕府側に動きを察知されて――。戦乱の世を激しく生きた英雄たちを、情熱的な筆致で描いた著者渾身の歴史大河小説。

    SALE1/27 (木) 23:59まで

    価格

    297(税込)

    270円 (+消費税27円)

    594円 (税込)

  • 文芸 太平記(ニ)

    後醍醐天皇と楠木正成は互いに、乱れた政治を行う鎌倉幕府討幕の思いを強くしていた。しかし後醍醐天皇は幕府に囚われ、隠岐島へと配流されてしまった。独り残された正成は、それでも敢然と挙兵する。たった一千の手勢の楠木軍は、数万の幕府の大軍と対峙するが……。楠木軍の勇猛な戦いが発端となり、時代は混沌の渦へ――。不屈の人間群像を、雄大な構想で描いた歴史大河小説。

    SALE1/27 (木) 23:59まで

    価格

    416(税込)

    378円 (+消費税38円)

    594円 (税込)

  • 文芸 太平記(三)

    鎌倉幕府に対し単独で兵を挙げた楠木正成は、一千の兵で千早城に籠り、数万の軍からの攻めを半年以上も凌いできた。この楠木軍の奮闘が、反幕府の精神的な支えとなり、隠岐に配流されていた後醍醐天皇は、島からの脱出を決意する。厳重に警護されている天皇を連れ出し、小さな舟で激しい海流の中を進む、無謀ともいえる脱島計画は成功するのか!?血の匂い立つ激動の時代を描いた、歴史大河小説。

    SALE1/27 (木) 23:59まで

    価格

    416(税込)

    378円 (+消費税38円)

    594円 (税込)

  • 文芸 太平記(四)

    後醍醐天皇の鎌倉幕府討伐軍に、全国から数々の武将が加わってきた。鎌倉幕府の中心にいた新田義貞、足利尊氏も叛旗を翻し、後醍醐軍に加勢する。一気に敗勢に回った鎌倉幕府軍は、とうとう鎌倉に追い込まれた。三方を山に囲まれた地形を活かした幕府軍を攻めきれない新田義貞は、敵の意表をつく作戦を展開するが……。未曾有の動乱の時代を描いた、歴史大河小説。

    SALE1/27 (木) 23:59まで

    価格

    447(税込)

    406円 (+消費税41円)

    638円 (税込)

  • 文芸 太平記(五)

    鎌倉幕府は崩壊し後醍醐天皇の親政がはじまったが、まだ多くの難問を抱えていた。北条一族の残党は各地に残り、武家社会の復活を望む声も大きかったのだ。北条時行が決起し、各地からも武将が集結し、鎌倉はいとも簡単に奪われてしまった。足利尊氏は征夷大将軍を拝命するとこを期待し、動かない構えでいたが、後醍醐天皇に反逆し、兵を鎌倉へと向けた!!壮絶なる南朝と北朝の戦いを描いた歴史大河小説の白眉。

    SALE1/27 (木) 23:59まで

    価格

    447(税込)

    406円 (+消費税41円)

    638円 (税込)

  • 1
  • 2

おすすめ特集

付与コインの内訳

3コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「太平記(三)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報