ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

図解 南北朝争乱

価格
833円 833 (+税)
獲得コイン
8 コイン

獲得コイン8コインの内訳

通常購入分
8コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

史上希有な争乱が、ざっくりわかる!

戦国時代がNHK大河ドラマのテーマになりやすい一方で、
長年にわたって取り上げられていない南北朝時代。
楠木正成や北畠顕家といった英雄、美丈夫もいて、
キャラクターも豊富あり、室町時代には「太平記読み」という職業も生まれ、
世の人々の琴線に触れた軍記物はずなのに……。
そんなドラマチックな南北朝時代は、ドラマの舞台としても
けっして戦国時代に見劣りしないのです。
ともあれ、この時代の人物は、とにかく悲劇がてんこ盛り!
楠木正成や北畠顕家など敗れさる者たちだけでなく、
勝者の足利尊氏さえ、弟や実子と殺し合う悲劇に見舞われます。
そんな悲劇的逸話とがっぷり四つに組み合いつつ、
この争いをかつてなく、わかりやすく解説するのが本書です。
語られることの少ない「太平記」後半の時代にも触れ、
「応仁の乱」につながる戦国史の入り口にも触れます。
この時代に繰り広げられた全300合戦の詳細リストも掲載しています!
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

(C)2017 EI PUBLISHING CO.,LTD.

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「図解 南北朝争乱」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
102

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/9/27
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

「エイムックシリーズ」シリーズ作品一覧(613冊)

370円〜4,167(+税)