セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

著者、出版社、スタッフのおすすめ

  • カテゴリ
  • レビュア

10歳の少女に京都弁で罵られるのはごほうびです

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/12/07
父親が失踪してしまい、置き去りにされた10歳の女の子。そんな少女が、面倒を見てもらってる京都の和菓子屋で健気にがんばる姿は、なんかもう、いろいろたまらない気持ちになります。
しかもこの一果ちゃん、お店の人たちには普通なのに、主人公で出戻りの跡継ぎ息子、和にだけはひたすら冷たく、なつきません。せっかく手に入れた自分の居場所が、本来の持ち主が帰ってくることによって、奪われるかもしれない。そう思いつめてしまう余裕の無さが、まさにお子様なことに、背伸びをしてる彼女は気づきません。

そして僕たちは懸命に働く少女も好きですが、冷たいジト目でにらんでくる少女も大好きなのです。
また一人、成長が楽しみな女の子を見つけました。

ダブルで楽しい!イラストレーターの日常と14歳JCとの非日常

by モヌス (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/12/07
主人公は、22歳と若いながらもデビュー作のラノベがアニメ化した売れっ子イラストレーター。
そんな彼はイベントを手伝ってくれた14歳のコスプレイヤーJCと知り合い、主人公のファンだと言う彼女は身の回りのお手伝いをすることに・・・。

なかなか知る機会のない、イラストレーターという職業の日常や裏話などリアルな部分と、14歳の可愛すぎるJCがお手伝いさんとして家に居てくれるという非日常的な部分、2つの魅力が存在してます!

1冊で二度美味しい本作品、続きが気になる終わり方なため続刊への期待も高まります!

怪談の世界に迷い込む

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/12/02
8人の作者が書き下ろした怪談短編集。

とっても恐ろしい物語もあれば、ちょっとホロリとするものもあり、新しい都市伝説として定着しそうなものもあったり。

かと思えば妙な蟲が出てきたり、それを集めるちょっと変な人がいたり。
(この家には小さい頃に忍び込んで怒られたかった…)

好みの怪談を選びながら個性的な短編を楽しめますよ。

独特の世界観に魅了される

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/12/02
「超時空要塞マクロス」や「機動戦士Zガンダム」「創聖のアクエリオン」「交響詩篇エウレカセブン」「とある科学の超電磁砲」などをはじめ多くの脚本やシリーズ構成を手掛けるアニメ界の重鎮・大野木寛先生による連作短編集。

淡々と主婦の日常を描いていると思いきや、お隣さんの息子の成長期に腕が抜け
それをおすそ分けで貰って醤油で甘辛く煮付けたりする。

クックパッドやラインといった使い慣れたものが登場するのに
私達のいる世界とはちょっとだけ不思議なことが普通におこる次元に存在しているのです。

3作目の「とがゆび」、実際に体験したらトラウマになりそうなのに
乾いた部屋で静かに本を読んでいる情景を思うと、懐かしいような泣きたくなるような不思議な感覚になりました。

さくらちゃんが、中学生になって帰ってきました!

by みゆう (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/12/02
『カードキャプターさくら』連載終了から早16年。
待望の!待望の新シリーズ「クリアカード編」がついにコミックスになりました!

次々と起こっていた事件も解決し、平和を取り戻した友枝町。
さくらも中学1年生になり、楽しい毎日が始まる!…と思っていたその夜、透明なカードが現れる不思議な夢を見ます。
そして目覚めると、さくらのカードが全部透明に!?さらにその日から友枝町で新たな事件が起こるように!
果たして透明なカードとは一体なんなのでしょうか。

知世ちゃんや小狼君、桃矢兄ちゃん、雪兎さん、ケロちゃんなど、おなじみの仲間ももちろん登場!
『カードキャプターさくら』の封印の鍵が、再び『封印解除』されますよ!

「あーあ!もう早く死にたいなー!」と明るく笑う少女の物語

by Michi (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/11/29
時は戦国時代、落ち武者狩りに家族を皆殺しにされた過去を持つ少女レイリの物語。

彼女の願いは家族にあの世で再会すること。そして死ぬときにはかつて家族が自分にそうしてくれたように、誰かを守って死ぬこと。
そのためには早く戦場に行って死ななければ!男でも敵わないほどの剣技を身につけ、世話になっている武家の主人に従軍を懇願する様子は、ちょっとイカれてる。

そんな死にたがり少女が命じられた任務は、武田信玄の孫の影武者となることだった!?
オレ様キャラな若君との出会い。さて、これは彼女の生き様となるか、死に様となるか?

重いストーリーかと思いきや、コミカルな会話も光る歴史ドラマなのです。

※本レビューには2巻の内容も一部含まれています。

「グリコ・森永事件」をモチーフにした、一気読み必至の1冊!

by SS典子 (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/11/30
31年前の未解決事件を捜査する記者、阿久津。
父の遺品から出てきた同事件の証拠となるテープを見つけた俊也。
過去を追う二人はそれぞれ蜘蛛の糸のように細いきっかけから、独自のルートで捜査をすすめていく。

捜査の中で出会うのは、今の生活を守ることに必死な普通の人たち。
実際に起こった事件をモチーフにしているとはいえ、
フィクションであることを忘れてしまうほど、日常に紛れ込んだ犯罪の足跡や残された家族の存在を生々しく感じます。

さすがは第七回の“山田風太郎賞”を受賞した作品。最後まで気の抜けない、読み応え満点の1冊です。

50万円で、死と恋を買った。

by 担当者 (集英社)
登録日:2016/11/29
「死にたい」。
借金で追い詰められたり、家族に裏切られたり、それぞれの抱えた悩みで、この世にサヨナラしたいけれど、自分ひとりではとても、実行に移す勇気がない。

そんな貴方に、デートクラブ「あずらえる」をおすすめします。
可憐な女子高生デートガール が、あなたの恋人として、一緒に楽しく過ごす「最後の時間」と、 「希望通りの死」を与えてくれるのです……。
愛と死を振り蒔く少 女の運命的な出会いを描く、恐ろしく切ない猟奇純愛ホラーです!

似すぎてるあの2人のいちゃいちゃラブライフ

by コミタンM (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/11/22
つい最近、おたくサークルの青春を描いた、文化系部室マンガの金字塔の第二部が完結しました。
今回紹介する作品の主人公夫婦は、そのマンガの第一部のメインキャラである2人の男女に、ひっじょ~~~~によく似ていますが、あくまで別の世界線の別人です。ちなみに著者も同じです。しかしこのあまりの相似は、かつてあのマンガに熱狂した身としては、心がざわつく設定です。
なぜならそちらでは結局、そのダメオタ男子とちょいギャル入ってるパンピー女子は、結ばれなかったからです。

少なくとも第一部が終わった時点で、男の恋心は相手が気付いてたか気付いてないかの、ふわっとした状態で、読者だけがやきもきしてました。

そして直後にまったく別の雑誌ではじまった『Spotted Flower』の、あの2人にあまりに似すぎている夫婦。え!?これ後日談!?結局くっついたの!?やだやだ超甘々なバカップルになってるんですけどおおおおお!!!!!

まあ、その興奮はその後はじまった第2部によって、これがアナザーワールドであることは完膚なきまでに思い知らされるわけですが…
とにかく『げんしけん』の斑目と咲の物語に、一喜一憂した読者は必読の作品です(最後に名前出しちゃった)。

イケメン×猫=癒しの宝石箱

by じゃんけん (BOOK☆WALKER スタッフ)
登録日:2016/11/17
イケメン達と猫のロンドンでの日常を堪能できます。

総勢7匹の猫と暮らすイケメン2人が、猫と戯れたり一緒に眠ったりご飯を食べたり体によじ登られたり、訪ねてくるイケメンが猫に非常に好かれていて瞬時に猫まみれになったりしているのを読んでニヤニヤを止めるのがかなり困難でした。

猫たちにもちゃんと名前がついていて紹介されているのでお気に入りの猫を見つけるのもいいでしょう。
個人的にはポイントが可愛くて仕方がありません。

来世はここの家の壁紙に生まれ変わって常に見守るスタイルでいきたいと思います。

ゆるーく空気が流れているのでのんびりした気分になれますよ。

後へ

ページ先頭へ

本文の終わりです