電子書籍 るてんのプチ技術書 実用

著者: 柳井政和 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

JavaScript:特殊コードゴルフ マニアクス あらすじ・内容

禁止文字つきコードゴルフを1年以上出題して、その解答ノウハウをまとめた本です。

「+や%の演算子が使えない」「if文が使えない」「Mathが使えない」「数字や文字列が使えない」。そんな過酷な環境でのベストプラクティス。

 コードゴルフは、コードを短く書く遊びです。ショートコーディングとも呼びます。

 この本は、禁止文字付きコードゴルフを1年以上出題して、その解答ノウハウをまとめたものです。

 以下、詳細です。

 「CodeIQ」というサイトで出題してきた、特殊なコードゴルフ「ダンジョン問題」の解答ノウハウをまとめました。

 「ダンジョン問題」では、レベルが上がるごとに、「+ - * /」などの演算子、「if」や「eval」などの予約語、「Math」などの組み込みオブジェクトが禁止されていきます。その制約の中で、短いコードを書かなければなりません。

 筆者は、この「ダンジョン コードゴルフ」を出題するとともに、解説を書いてきました。そうした解説記事の中から、特定の処理を別の書き方で書いたコードをまとめた本を作りました。

-目次-

前書き
JavaScript コードゴルフの基本
値を得る
各種演算
文字列処理
その他
おまけコード

この作品を共有

「るてんのプチ技術書」最新刊

『テトリス』や『ぷよぷよ』に類似した落ち物パズルゲームの全コードを掲載して解説した本です。HTML5+JavaScriptで、フルスクラッチで開発しています。サンプルとして『Cthulhu Drop』という、落ち物パズルゲームが付属します。

 実際に遊べる落ち物パズルゲームを試しながら、その中身を確認できる技術書です。シンプルなコードなので理解しやすいです。

 サンプルゲーム『Cthulhu Drop』の紹介もします。横2列、縦1~3列のブロックが落ちてきます。落下物は時計回り、反時計回りに回転できます。

 落下後、重力に従ってブロックは落下します。そして、縦横斜めに3ブロック以上連続していると消去できます。また、消えたブロックに隣接する同種のブロックも消滅します。連鎖が終了するまで、消え続けます。

 本書を通して、ゲーム開発の勘所をつかんでいただければと思います。

-目次-

前書き
第1章 全体像
  1-1 作る「落ち物パズルゲーム」の仕様
  1-2 キー操作
  1-3 ファイル構造
  1-4 大まかな分類
  1-5 js-game/nest.js
  1-6 シーンのファイルの構造
第2章 HTML、CSS、main.js他
第3章 タイトル シーン
第4章 ドロップ シーン
第5章 描画処理
第6章 ゲーム処理
第7章 ゲーム基本関数
第8章 リソース管理関数
後書き

「るてんのプチ技術書」作品一覧

(13冊)

330〜1,100(税込)

まとめてカート

Javaで「NyARToolKit」互換のARマーカー認識プログラムを、フルスクラッチで書いた時のレポートです。

 入力画像からマーカーを検出して、3D上に配置するまでのアルゴリズムを解説しています。

 ARマーカーを認識する基本的な処理の流れとともに、その処理の内容を、文章と図で説明しています。

-目次-

● はじめに
  AR マーカー
  ARToolKit
  独自ARマーカー認識プログラム開発の経緯
  独自ARマーカー
● アルゴリズムの大枠
  はじめに
  処理の流れ
  用語解説
● プログラムを書く前に
  GC対策
  オブジェクトの参照
  ループの判定内で計算を行わない
  キャストを避ける
  配列のコピーには、System.arraycopyを使う
  その他細かな無駄を省く
● 画像の加工
  ガウス・フィルタ
  2値化
  ラベリング
  ラベルの排除
  ラベルに付随して記録する値
  通常のARマーカーを認識する方法
● パターン認識
  ラベルのソート
  パターン形成
  4×4の行列を符号化
● 空間認識
  はじめに
  モデル・ビューのX軸、Y軸、Z軸を計算
  Z方向の移動量を計算
  X、Y方向の移動量を計算
  モデル・ビューの行列を生成
● 終わりに

「+や%の演算子が使えない」「if文が使えない」「Mathが使えない」「数字や文字列が使えない」。そんな過酷な環境でのベストプラクティス。

 コードゴルフは、コードを短く書く遊びです。ショートコーディングとも呼びます。

 この本は、禁止文字付きコードゴルフを1年以上出題して、その解答ノウハウをまとめたものです。

 以下、詳細です。

 「CodeIQ」というサイトで出題してきた、特殊なコードゴルフ「ダンジョン問題」の解答ノウハウをまとめました。

 「ダンジョン問題」では、レベルが上がるごとに、「+ - * /」などの演算子、「if」や「eval」などの予約語、「Math」などの組み込みオブジェクトが禁止されていきます。その制約の中で、短いコードを書かなければなりません。

 筆者は、この「ダンジョン コードゴルフ」を出題するとともに、解説を書いてきました。そうした解説記事の中から、特定の処理を別の書き方で書いたコードをまとめた本を作りました。

-目次-

前書き
JavaScript コードゴルフの基本
値を得る
各種演算
文字列処理
その他
おまけコード

- The Art of Runtime Error -

 実行してみないと発生しない「実行時エラー」は、プログラムを書いた時点では発見できない、厄介なエラーです。

 本書では、100以上の手法で、実行時エラーを起こしていきます。また、それらを分類して整理していきます。

 様々な実行時エラーを見ていくことで、「どういった時に実行時エラーが出るのか」といった知見を得ることができます。

 また、普通にプログラミングしていたら見ることのできない、様々なエラーメッセージに出会うことができます。

 本書では、実行時エラーを発生させる1行コードとともに、実際に出力されるエラーメッセージを掲載しています。

-目次-

第1章 基本
第2章 eval
第3章 パースやエンコード
第4章 toString
第5章 正規表現
第6章 Object
第7章 DOM操作
第8章 XMLHttpRequest
第9章 Canvas

「るてんのプチ技術書」の作品情報

レーベル
柳井政和
出版社
柳井政和
ジャンル
実用 ダイレクト出版 同人誌・個人出版 HOW TO
ページ数
49ページ (JavaScript:特殊コードゴルフ マニアクス)
配信開始日
2017年11月1日 (JavaScript:特殊コードゴルフ マニアクス)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad