セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

72時間限定!ホビージャパンコイン50%還元フェア

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

もっと見る

著者

もっと見る

出版社

もっと見る

価格(税抜)

冊数

配信時期

その他

除外

カテゴリ別ランキング

『新書』の電子書籍一覧

1~8件目/全12477件

後へ

ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)

宮口幸治

792(税込)  

児童精神科医である筆者は、多くの非行少年たちと出会う中で、「反省以前の子ども」が沢山いるという事実に気づく。少年院には、認知力が弱く、「ケーキを等分に切る」ことすら出来ない非行少年が大勢いたが、問題の根深さは普通の学校でも同じなのだ。人口の十数%いるとされる「境界知能」の人々に焦点を当て、困っている彼らを学校・社会生活で困らないように導く超実践的なメソッドを公開する。

続きを読む

ジャンル
新書
学問
社会
レーベル
新潮新書
出版社名
新潮社

実はおもしろい経営戦略の話 オトク!!

著者
野田稔

440(税込)   (06/11 23:59までの価格です)

出世したけりゃ経営戦略を学べ!

「経営戦略」なんて経営者だけに必要な話、自分には関係のない小難しい理屈ばかり。
そういうイメージが強いかもしれません。
もちろん、そういう側面はあるものの、どんなビジネスパーソンであれ、経営戦略の理論を知っていると便利(有利)。
そもそも誰だって最初から経営者じゃないし、組織のリーダーでもない。
それに経営者が経営理論を細かく理解しているのか、といえば、そんな人は一握りもいない。
ある程度経験を積んだビジネスパーソンだって、課長や部長、社長を務めている人だって、きちんと経営戦略の理論に触れたことがない人が多い。
そんな組織のリーダー、それにこれから組織のリーダーになるビジネスパーソンに向けて、「経営戦略」のプロフェッショナルが、競合を圧倒する経営戦略の本質をざっくり教えてくれる。
まずは経営戦略の意味をトコトン理解してもらい、さらに経営戦略の活用法まで各企業の実例を用いてやさしく解説。
小難しい話は極力わかりやすく、わかりやすい話を深掘りして、深掘りした話を面白く勉強できる一冊。
――実はおもしろい経営戦略の話。

続きを読む

調べる技術 書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意 オトク!!

著者
佐藤優

440(税込)   (06/11 23:59までの価格です)

AI時代の知性の磨き方

「月に500冊の本を読み、1200ページの原稿を書き、130人と面会、1日4時間をインプットに充てている」と語る作家・佐藤優氏。
そんな佐藤氏が毎日実践している、知的生産(「読む・書く・考える」の実践法)を、
初公開!

続きを読む

伝説のホテルマンが教える 大人のためのホテルの使い方 オトク!!

著者
窪山哲雄

440(税込)   (06/11 23:59までの価格です)

あなたの知らないホテルのすべて

ビジネスパーソンにとってホテル利用は欠かせない。
しかしリモコンに使ったことのないボタンがあるように、
ホテルの使い方をすべて知っている人は案外少ない。
そこで本書ではビジネスパーソンが知っておくべきホテルの使い方を紹介する。
夏直前、出張や休暇に欠かせない「ホテル」の使い方、ホテルのプロが教えます。

続きを読む

NEW!

内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法

内向型人間が無理せず幸せになる唯一の方法

スーザン・ケイン
古草秀子

935(税込)  

メンタリストDaiGo氏熱烈推薦!
「リア充をぶっ潰せ!
内向的な人のほうが成功する方法のすべてがここに」

成功する人は外向型という常識を覆した、
全米ミリオンセラー。
相対性理論も、『不思議の国のアリス』も、グーグルも、
生み出したのは物静かな人だった!


内向型の人とは、喋るよりも他人の話を聞き、パーティで騒ぐよりも一人で読書をし、自分を誇示するよりも研究にいそしむことを好む人のことだ。アメリカ人と言えば、社交的で自己主張が激しそうなイメージがあるが、実際にはその三分の一が内気でシャイな内向型だという。これはアメリカに限ったことではない。

外向型が重視されるアメリカにおいては、内向型の存在感は薄く、出世競争でも不利になりがちだ。本書は、内向型が直面する数々の問題を浮き彫りにするとともに、あまり顧みられることのない内向型の強みと魅力を明らかにし、その個性を伸ばして生かす方法を模索する。

同時に、外向型の欠点や問題点を挙げ、外向型の人は企業のトップにふさわしいか、チームで作業するやり方は本当に効率的なのか、などの問題も議論する。

*本書は2013年に刊行した『内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力』(講談社+α文庫版は『内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える』)を原著者の承諾を得て再編集した縮約版です。

続きを読む

週刊東洋経済編集部

シリーズ325冊  220~770(税込) シリーズ

急成長を続けるユニクロ。一方で同社ではサービス残業が常態化、うつ病の罹患率も高い。グローバル企業の実像を追った。

編集部から ~あとがき~
 ユニクロ(ファーストリテイリング)を記事にするにあたって、柳井正会長兼社長の著作を何冊か読み直しました。『一勝九敗』『現実を視よ』『成功は一日で捨て去れ』……。どれもとても面白い。論理的な思考、理知的な語り口、経営への情熱。正直、日本の経営者でここまで読ませる人は少ない。この企業の強さと独自性をあらためて認識しました。しかし、です。長時間労働の実態や上意下達の企業風土については経済ジャーナリズムとして、ぜひとも指摘しておきたい事柄です。日本発のグローバル企業になる可能性があるからこそ、読者や社会にこの企業の現状を知らせたい、そう考えました。なお同社はこちらの取材要望にきちんと対応してくださったことを明記しておきます。

続きを読む

京都の神社と祭り 千年都市における歴史と空間

本多健一

968(税込)  

京都の歴史は、千二百年を超える都市のなかで育まれた、神々への信仰と祭礼文化の歴史でもある。本書は、市内約三百の神社から、京都を代表する下鴨・上賀茂神社、松尾大社、伏見稲荷大社、八坂神社、北野天満宮、上・下御霊神社、今宮神社、平安神宮とその祭礼などを紹介。祭神はどのような性格をもち、なぜ祀られたのか。どのような氏子たちが支えてきたか。祭礼に込められた意味とは何か。秘められた歴史と特徴を解読する。

続きを読む

ジャンル
新書
歴史
レーベル
中公新書
出版社名
中央公論新社

売れないものを売る方法? そんなものがほんとにあるなら教えてください! オトク!!

著者
川上徹也

440(税込)   (06/11 23:59までの価格です)

モノを変えずに売る方法、教えます!

10万部突破!
『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』シリーズ第2弾!

モノが悪ければ、モノは売れない。
でもいくらモノが悪くても、モノを変えられる(商品開発からできる)人は多くない。
そして多くの人はモノを変えずに、売ることが求められます。
(しかも「お金をかけずに!」とムチャぶりされていませんか?)

でもこれ、実はできるんです!
数々の企業が知恵を絞ってバカ売れさせた
そんな事例が実はたくさんあるんです。

そこで本書は
「モノは変えずに売り方を変えることでバカ売れさせる方法」
を紹介します。

もちろんロクでもない商品を、言葉巧みに売る方法を
伝授する本ではありません。
モノはいい。でも売れない。
そんな悩みをもつ人へのヒントと怒涛の成功例を
本書では数多く紹介します。

続きを読む

後へ

1~8件目/全12477件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです