ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

舞妓さんちのまかないさん(19)

あらすじ・内容

アニメに続き実写ドラマ化!

京都のど真ん中、花街にある屋形でまかないさんとして暮らす少女キヨを主人公に、華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語。

キヨ、すみれの京都での二度目の春。
すみれは京都花街の一大イベント「春のをどり」で大事な役をもらいます。
懸命なおけいこを重ねて、ついに本番を迎えます!!

電子書籍
価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
舞妓さんちのまかないさん(少年サンデーコミックス)
著者
レーベル
少年サンデーコミックス
出版社
小学館
カテゴリ
マンガ
ページ概数
152
配信開始日
2022/2/10
底本発行日
2022/2/15
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

週間
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ 舞妓さんちのまかないさん(20)

著: 小山愛子

※本タイトルの作品紹介文は、現在作成中でございます。
作成出来ましたら反映致しますので、今しばらくお待ちください。

コイン2022/7/12 (火) 配信予定

価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

「舞妓さんちのまかないさん(少年サンデーコミックス)」シリーズ作品一覧(全20冊)

693(税込)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(1)

    ここは京都のど真ん中にある花街。
    舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。
    とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。 
    彼女がまかないさんになったのには、ある意外な理由があって――。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれます。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(2)

    キヨは京都のど真ん中、花街にある屋形でまかないさんとして暮らす16歳の少女。
    キヨは中学卒業後、舞妓さんを目指して青森から京都にやってきたものの、舞妓さん候補をクビになってしまいます。
    ただし、踊りにはてんで才能がなかった彼女には、
    一つだけ、得意なことがありました。
    それは、故郷のおばあちゃんに教えてもらった、日々のごはんづくり。
    ごはんを作る才能をおかあさん(女将さん)に見込まれたキヨは、倒れてしまったおばちゃんに代わって、屋形の台所をまかされることに。

    一方、一緒に青森から上京してきた同級生・すーちゃんは、着々と舞妓さんデビューへの道を歩んでいるのでした。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、
    温かな人間模様が描かれるお台所物語第二巻!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(3)

    舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
    一方、一緒に青森から上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューしました。
    新人舞妓としてひたむきに頑張るすみれ。けれどどんどん前に進む自分に心がついていかないときも。そんなときにすみれをささえてくれるのは、青森にいたときと変わらないキヨと、彼女の作る、毎日のごはんなのでした。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、
    温かな人間模様が描かれるお台所物語第三巻!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(4)

    大人気シリーズ第4巻!

    青森から京都にやってきて、舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
    一方、一緒に上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューを果たしました。
    故郷での心休まるお正月を経て、京都で本格的に舞妓として活躍をしはじめたすーちゃん。彼女と対照的に、青森にいるときと何ら変わらず、おいしいお料理を作り続けるキヨ。
    マイペースなキヨのつくるごはんは、今日も頑張り屋さんのすーちゃんをそっと癒してくれるのです。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ 舞妓さんちのまかないさん(5)

    変わりゆくものと、決して変わらないもの。

    青森から京都にやってきて、舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
    一方、一緒に上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューを果たしました。
    本格的に舞妓として活躍をしはじめたすーちゃん。
    彼女と対照的に、青森にいるときと何ら変わらず、おいしいお料理を作り続けるキヨ。
    今巻では、すーちゃんの花街でのお姉さん・百子さんが初登場。
    さて、百子さんお姉さんは、妹の親友・キヨのことをどう思っているのでしょうか…。

    華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語第5巻です!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「舞妓さんちのまかないさん(19)」評価・レビュー

評価

4.6
お得な情報