ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • ニコニコカドカワ祭り2018(後半)
はじめてのお客さまへ
電子書籍

日本の特別地域 特別編集55 これでいいのか 三重県

価格
762円 762 (+税)
獲得コイン
7 コイン

獲得コイン7コインの内訳

通常購入分
7コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

秘境で生まれた三重のミステリー隣県に侵食される「お・ひ・と・よ・し」県民の実態とは!?

2013年、三重県は伊勢神宮の遷宮を迎え、大勢の観光客で賑わった。

これまでの歴史の中でも、おかげ参りと呼ばれる参拝ブームはあったが、
今回の参拝者数はそれらを大きく超えて1400万人を突破したのだ。
これは計算上、日本人の1割以上が伊勢神宮を詣でたことになる。

しかし、三重県は伊勢や、その周辺の鳥羽・志摩だけでは語れない。
三重県は実に多くの顔=エリアを持った県なのである。

県内は大きく分けて、
四日市・桑名を中心とした北勢エリア、
津・松阪の中勢エリア、
伊勢・鳥羽・志摩の南勢エリア、
旧伊賀国からなる伊賀・名張の伊賀エリア、
世界遺産「熊野古道」を抱える尾鷲・熊野の東紀州エリア
の5つがある。

これらのエリアは同じ国とは思えない(?)まったく異なる風景を持っている。
今でも三重県は、同じ県内なのに鈴鹿山脈で隔たれている交通網の整備が追いつかず県内を行き来することは困難を極める。
そのため三重県人であっても、自分が住んでいる土地以外は
謎多きミステリーゾーンとなっているのが実情なのだ。

さらに三重県の人は「信心深くておひとよし」ともいわれるが果たしてそれも真実なのか?

謎が謎を呼ぶ土地・三重県。本書が東海地方なのか、近畿地方なのかも定かではない日本国内随一の巨大なミステリーゾーンの真実を知る端緒となれば幸いである。

(C)昼間たかし/株式会社マイクロマガジン社

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「日本の特別地域 特別編集55 これでいいのか 三重県」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
148

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2014/3/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面