ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起

あらすじ・内容

関ヶ原合戦の記憶も遠のいた1637年、彼らは突如として蜂起した。幕府や各地大名を震撼させ、12万人の大軍をもってようやく鎮められた大規模な一揆は、なぜ、いかにして起こったのか? 「抵抗」や「殉教」の論理だけでは説明できない核心は何か。信者のみならぬ民衆、戦国あがりの牢人、再改宗者らが絡み合う実相を、宗教という視点から戦国時代を考察してきた第一人者が描く。島原の乱を知る必読の決定版!

電子書籍
価格

1,155(税込)

1,050円 (+消費税105円)

付与コイン
10(*詳細)
  • 講談社実用関連作品 最大50%OFFクーポン配布

作品情報

シリーズ
島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起(講談社学術文庫)
著者
レーベル
講談社学術文庫
出版社
講談社
カテゴリ
実用
ページ概数
276
配信開始日
2018/8/10
底本発行日
2018/8/10
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起(講談社学術文庫)」シリーズ作品一覧(全1冊)

1,155(税込)

  • 実用 島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起

    関ヶ原合戦の記憶も遠のいた1637年、彼らは突如として蜂起した。幕府や各地大名を震撼させ、12万人の大軍をもってようやく鎮められた大規模な一揆は、なぜ、いかにして起こったのか? 「抵抗」や「殉教」の論理だけでは説明できない核心は何か。信者のみならぬ民衆、戦国あがりの牢人、再改宗者らが絡み合う実相を、宗教という視点から戦国時代を考察してきた第一人者が描く。島原の乱を知る必読の決定版!

    価格

    1,155(税込)

    1,050円 (+消費税105円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

10コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「島原の乱 キリシタン信仰と武装蜂起」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報