ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

暮らしのおへそ Vol.32

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「おへそ」は、「やってみる」ことで育ちます。ひとつ新しい習慣を始めたら、
「なかなかいいな」「ちょっと違う」「こっちのほうがもっといい」といろいろな
答えがつながっているはず。そして方法を変えてまたやってみる。その繰り返しのなかで、
自分に合うコートを探しているうちに、自分の体型の特徴に気づくように、
少しずつ自分らしさが立ち上がってくる……。
「おへそ探し」は、その道中がいちばん楽しいのです。   一田憲子


スペシャルインタビュー|坂本美雨さん/「おへそ」探しのキーワードは「水」

第1章|健やかなおへそ
山 葉子さん(モデル)/キックボクシングを始めたのは跳ね返す力を手に入れるため
岡崎裕子さん(陶芸家)/「内向き」の自分。「外向き」の自分。どちらも必要で、バランスが大事
藤野英人さん(投資家)/「型」から抜け出したら今まで見えなかった人生の選択肢が見えてきました

第2章|片づけのおへそ
徳田民子さん(ファッションコーディネーター)/見渡せる収納で好きなものがより明確に
小林マナさん(インテリアデザイナー)/時間と空間の片づけのコツは「先回り」して形をつくってしまうこと
森祐子さん(フリーランスPR)/好きなものだけが目に入る部屋なら…
香菜子さん(モデル)/自分のために生きることがいちばんの近道
まだまだあります片づけのおへそ

第3章|ゆるめるおへそ
藤原奈緒さん(「あたらしい日常料理 ふじわら」代表)/ゴールのない道を抜け出せたのは登り続けることをやめて降りてみたから
鈴木恵美子さん(「オージャステーブル」主宰)/産後の絶不調から救ってくれたのは近所のスーパーで売っているごま油でした
福岡伸一さん(生物学者)/免疫力を高め、ウイルスから身を守る「頑張らない」暮らし方

電子書籍 最新刊 コイン
価格

1,210(税込)

1,100円 (+消費税110円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

605(*詳細)

作品情報

シリーズ
暮らしのおへそ(私のカントリー別冊)
著者
レーベル
私のカントリー別冊
出版社
主婦と生活社
カテゴリ
実用
ページ概数
91
配信開始日
2021/8/30
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「暮らしのおへそ(私のカントリー別冊)」シリーズ作品一覧(全13冊)

1,100円〜1,210(税込)

  • 実用 暮らしのおへそ vol.20

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。20号を迎えた「暮らしのおへそ」。創刊から10年目となる記念すべき今号は、愛らしいショートケーキが表紙です。女優・室井滋さんのインタビューを巻頭に、スタイリスト・伊藤まさこさん、写真家・上田義彦さん、「ヤエカ」デザイナー・井出恭子さんなどが登場し、それぞれの「おへそ=習慣」を語ってくださいました。編集ディレクター:一田憲子主婦と生活社刊 【Contents】・鏡を手放したら、何でもできるようになりました 女優 室井滋さん・“やらないこと”を決めたら “やりたいこと”がくっきり見えてきました スタイリスト 伊藤まさこさん・カフェマスターとして濃く生きる 「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」店主 堀内隆志さん・日々の料理には、生活のセンスすべてが含まれている 「ヤエカ」デザイナー 井出恭子さん・シンプルライフは老後でいい。買って、使って、ワクワクする。 ものから教えてもらうことは、まだまだたくさんあるはずだから。 「ディエチ」店主 田丸祥一さん・堀あづささん・求めているのは“リアルなこと”なのだと思います。 写真家 上田義彦さん・スタイリスト 小暮美奈子さんの真鶴の旅 一日ルポ「Coco工房」主宰 野村紘子さん「にしだ果樹園」主宰 西田淳一さん会社員  千葉瑞希さん日本画家 杉本歌子さん美術家  ミヤケマイさんバッグの中身お気に入りの本とお茶ほか

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 暮らしのおへそ vol.21

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    その人だけが持つ習慣。それをこの本では「おへそ」と名づけています。

    今号で『暮らしのおへそ』は21号目。10周年を終えて、11年目に、また新たな一歩を踏み出します。
    テーマは「外へ」。漫画家のヤマザキマリさん、フラワースタイリストの平井かずみさん、
    チーズ研究家のかのうかおりさんなど、
    さまざまな方が「いつも」の自分から一歩外へ出る方法を教えてくれます。
    普段と違う場所に、おへそを探しに出かけてみませんか?

    編集ディレクター:一田憲子
    撮影:日置武晴、大沼ショージ、興村憲彦、中川正子
       米谷享、馬場わかな、岡田久仁子、寺澤太郎
       有賀傑、枦木功、鍵岡龍門、亀和田良弘、岡理恵子
    主婦と生活社刊


    【目次】

    モノから始まるおへそづくり
    1.心の「タガ」の外し方/ヤマザキマリさん(『テルマエ・ロマエ』著者)
    2.体力や筋力は人生を支えてくれる力/高橋百合子さん(「イーオクト」代表)
    3.片づけで、人生はきっと変わる/平井かずみさん(フラワースタイリスト)
    4.日本からフランス、そしてフランスから日本/パトリス・ジュリアンさん(ライフスタイルデザイナー)
    5.呼吸を合わせ自然の音に耳を傾けて/渡邊乃月さん(中国茶の稽古「月乃音」主宰)
    バッグの中身
    6.実は私、面倒くさがりなんです/本多さおりさん(整理収納コンサルタント)
    7.対談 暮らしのなかの本と絵/森岡督行さん(「森岡書店」店主) × 平松麻さん(画家)
    8.興味があることは行って、味わい、蓄積する/かのうかおりさん(チーズ研究家)
    9.実験と結果から「私ができること」を拾い上げる/附柴彩子さん(「サボンデ シエスタ」主宰)
    10.子育てがラクになるおへそとは?/親野智可等さん(教育評論家)
    おへそを定着させるためのルーティン力の鍛え方
    11.自分にとって気持ちがいいことを探す/引田ターセンさん 引田かおりさん(「ギャラリーフェブ」主宰)
    12.1枚の器との出会いでお店をオープン/吉田真弓さん(「サビタ」主宰)

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 暮らしのおへそ Vol.22

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    その人だけがもつ習慣。それをこの本では「おへそ」と名づけました。

    料理家、脚本家、カフェ店主、パン屋さん、編集者、主婦……
    さまざまな人の暮らしのおへそ(=習慣)に、その人の哲学が宿っていました。
    習慣を変えることは、いちばん身近にある「やる」というスイッチです。
    小さな「おへそ」をつくることで、きっと明日が変わる。
    小さな「やる」を積み重ねれば、きっといつか大きくジャンプするための決心を手に入れられそうです。

    編集ディレクター:一田憲子
    撮影:日置武晴、枦木功、馬場わかな
       中川正子、大森忠明、興村憲彦
       岡田久仁子、有賀傑、寺澤太郎、岡理恵子
    主婦と生活社刊

    【目次】

    1.森本千絵さん(コミュニケーションディレクター)/夢中になればなんだってできる
    2.渡辺有子さん(料理家)/まだまだやれることがたくさんある
    3.荒井博子さん(「ダンスコ」ディレクター)/歩けば心や思考が整ってくる
    4.桜井莞子さん(「ごはんやパロル」店主)/動いてぶつかってみなければ次の扉は開かない
    5.為末大さん(「侍」主宰)/諦めてもいいって本当ですか?
    モノから始まるおへそもある
    バッグの中身
    6.木皿泉さん(脚本家)/幸福論―そのまんまでここにいてよし
    7.瀧上禎子さん(主婦)/目の前にある「今日」をしっかりつかまえていたい
    8.大谷哲也さん、大谷桃子さん(陶芸家)/自分以上になろうとしないこと
    9.中臣美香さん(「コロモチャヤ」店主)/普通のなかに着心地のよさや、おいしさ、美しさが
    10.岡本典子さん(花生師)/いちばん大切なのは、「今」ですから
    11.柴田隆寛さん(編集者)/すべては、自分の好奇心を満たすため
    12.久保輝美さん(「kuboぱん」主宰)/運に寄り添えば自然に道が開けます
    あなたにとっての適正価格ってなあに?

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 暮らしのおへそ vol.23

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版に読者プレゼントページは掲載されておりません。

    その人だけがもつ習慣、それを「おへそ」と名づけました。
    女優、雑貨店オーナー、器作家、カフェ店主、理学博士、スタイリスト……
    さまざまな職業の方の個性豊かな「おへそ」を取材してみると、
    それぞれの視点でとらえた、豊かな暮らしが見えてきました。
    丁寧に作られたおいしさをしみじみ味わったり、空を見上げ、星を眺めたり。小さなことを深く楽しむ……。
    これからは、そんな「おへそ」を育ててみようかと思います。

    編集ディレクター:一田憲子
    撮影:日置武晴、枦木功、興村憲彦、有賀 傑、岡田久仁子
       馬場わかな、白石和弘、キッチンミノル、砂原文、亀和田良弘

    【目次】

    1.樹木希林さん(俳優)/無欲になったら、何が見えますか?
    2.渡辺恭延さん、雅美さん(「北の住まい設計社」オーナー)/豊かさとは、感じること
    3.イイホシユミコさん(器作家)/変化のなかで、決して変わらない時間
    4.なかしましほさん(「フードムード」主宰)/すーっと体に入っていけばいい
    5.渡邉格さん、麻里子さん(「タルマーリー」店主)/変わってからわかる
    6.在田佳代子さん(「チェックアンドストライプ」主宰)/見えるところより、見えないところ
    7.佐治晴夫さん(理学博士)/「今さら」ではなく「今から」。それだけで人生は変わります
    8.前沢リカさん(「七草」店主)/以前のやり方を進化させる
    9.黒田泰蔵さん(陶芸家)/どうして、なんでもない白い器だけ作るのですか?
    10.城素穂さん(スタイリスト)、白石和弘さん(写真家)/違いを融合していく作業
    11.柴田寛子さん(主婦)/まずは自分の身支度を整えてエンジンを
    12.サカキトモコさん(造形作家)/自然のリズムに寄り添って

    バッグの中身
    モノから始まるおへそもある
    アプリ&サービス利用で新たなおへそ作りを

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

  • 実用 暮らしのおへそ vol.24

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版に読者プレゼントページは掲載されておりません。

    女優、モデル、料理家、お花屋さん、主婦、画家、落語家、主婦……
    いろいろなジャンルで活躍する方々の「習慣」を「おへそ」と名付け、
    習慣を切り口にその方の生き方、暮らし方を紹介します。

    ――――――――――――――――――――――――――――――
    「最高に幸せ」を目指さなくちゃダメ? 
    今号で訪ねた和田ゆみさんのそんな問いかけにドキッとしました。
    「クスクス笑って過ごせればオッケー」という彼女の笑顔に、
    今まで私は、何が欲しくて頑張ってきたのだろう? と考え込みました。
    一生懸命、より良くなろうと努力して……。
    でも、「より良く」って一体なんなのでしょう? 
    〈中略〉
    正解を求めるのをやめれば、自分の中からきっと何かがポロリと出てくる……。
    必要なのは、「今の私」をちゃんと見ること。
    毎号取材を重ねていくと、こうして、あの人とこの人の言葉が繋がって、
    一つの出口が見えてくるから不思議。
    これが「おへそ」の取材のいちばんおもしろいところかもしれません。

    編集ディレクター:一田憲子
    ――――――――――――――――――――――――――――――

    【目次】

    1.斉藤由貴さん(俳優)/ゆるーく、ぬるーく生きること。
    2.雅姫さん(モデル・デザイナー)/今日を楽しく変えられるのは私だけ。
    3.坂井より子さん(主婦)/未来を心配しないこと。
    4.西山隼人さん、美華さん(花屋「みたて」店主)/目を凝らし、美しさを見つける。
    5.春風亭一之輔さん(落語家)/落語を聴くとなんだかホッとできてぼんやりできる。
    6.山本祐布子さん(イラストレーター)/植物に囲まれて、子どもたちの世話をしながら絵を描く日々。
    7.瀬尾幸子さん(料理家)/おうちのご飯は、おいしすぎちゃダメなんです。
    8.高野知子さん(「toita」店主)/いちばん変わったおへそはお金に頼る比重が減ったこと。
    9.牧野伊三夫さん(画家)/仕事のための一日の時間割を作りました。
    10.和田ゆみさん(主婦)/「最高に幸せ」を目指さなくちゃだめ?
    11.セキユリヲさん(「サルビア」主宰)/養子縁組で子どもを授かりました。
    12.渡辺麻里さん(「和菓子工房ニセコ松風」店主)/滞りのない循環さえつくれば願いはすべて叶うはず。
    13.岡田カーヤさん(ライター・編集者)/よく公園のベンチで仕事をします。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,100(税込)

    1,000円 (+消費税100円)

付与コインの内訳

605コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    55%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「暮らしのおへそ Vol.32」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報