ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

眼鏡橋華子の見立て(1)

あらすじ・内容

あなたの人生を変える、最高の「相棒=メガネ」探します。日本人の2人に1人がメガネを必要とする時代に贈る、メガネが主役の「メガネ漫画」!! 作中には、金子眼鏡の「泰八郎謹製」、999.9(フォーナインズ)の「リムレスフレーム」などが登場。謎の美女・眼鏡橋華子(めがねばし・はなこ)が誘う、めくるめくメガネの世界――。あなたのお眼鏡にかなうメガネ、きっと見つかります。

電子書籍
価格

660(税込)

600円 (+消費税60円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
眼鏡橋華子の見立て(モーニング)
著者
レーベル
モーニング
出版社
講談社
カテゴリ
マンガ
ページ概数
181
配信開始日
2017/2/23
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

作品
キーワード

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ 眼鏡橋華子の見立て(2)

著: 松本救助

「眼鏡画廊」の若き店主・眼鏡橋華子と会えない日々が続き、雑誌編集者・川原のメガネ記事は行き詰まってしまう。そんなある日、人気アーティスト失踪のニュースが飛び込んできた! オンリーワンのメガネから気軽にかけられるメガネ、ゲームに強くなるメガネなど、今回も様々なメガネをご紹介します!

価格

660(税込)

600円 (+消費税60円)

「眼鏡橋華子の見立て(モーニング)」シリーズ作品一覧(全2冊)

660(税込)

  • マンガ 眼鏡橋華子の見立て(1)

    あなたの人生を変える、最高の「相棒=メガネ」探します。日本人の2人に1人がメガネを必要とする時代に贈る、メガネが主役の「メガネ漫画」!! 作中には、金子眼鏡の「泰八郎謹製」、999.9(フォーナインズ)の「リムレスフレーム」などが登場。謎の美女・眼鏡橋華子(めがねばし・はなこ)が誘う、めくるめくメガネの世界――。あなたのお眼鏡にかなうメガネ、きっと見つかります。

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

  • マンガ 眼鏡橋華子の見立て(2)

    「眼鏡画廊」の若き店主・眼鏡橋華子と会えない日々が続き、雑誌編集者・川原のメガネ記事は行き詰まってしまう。そんなある日、人気アーティスト失踪のニュースが飛び込んできた! オンリーワンのメガネから気軽にかけられるメガネ、ゲームに強くなるメガネなど、今回も様々なメガネをご紹介します!

    価格

    660(税込)

    600円 (+消費税60円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「眼鏡橋華子の見立て(1)」評価・レビュー

評価

4.5

おすすめコメント

  • Michi (BOOK☆WALKER スタッフ)

    眼鏡美人が誘うめくるめくメガネの世界

    メガネキャラは数多く存在すれど、メガネそのものがテーマの作品はとても珍しいのではないでしょうか?
    銀座の交差点で、主人公が偶然出逢った眼鏡美人は、変態の域にまで達したメガネオタクであり、銀座一等地にあるメガネ店の若き店主でもありました。

    彼女の店を訪れる客は、それぞれちょっとしたコンプレックスや問題があったりするのですが、メガネを選ぶことで不思議とそれらが解決されていくのです。
    「メガネを選ぶという行為は『なりたい自分を選ぶ』ということです」とは彼女の言葉。

    眼鏡美人がメガネについてひたすら情熱的に語っているだけなのに面白いのは、メガネの世界が本当に広く深いから。
    紹介されているのは実在するメガネやブランドであり、主人公同様に「メガネなんてどれも同じ」と思っていた世界が一変します。
    また、客にメガネを選びながら彼女がちょいちょい発する名言じみた台詞は必見!メガネが身近である分、妙な説得力があるのです。

    「お客様の毎日にはそれだけかける価値があるんです」という言葉に押され、思わず良いメガネを買いにいきたくなること必至の本格メガネマンガです。

    2017/03/07

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報