ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

とんがり帽子のアトリエ(1)

白浜鴎

あらすじ・内容

小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

電子書籍
価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
とんがり帽子のアトリエ(モーニング・ツー)
著者
レーベル
モーニング・ツー
出版社
講談社
カテゴリ
マンガ
ページ概数
213
配信開始日
2017/1/23
底本発行日
2017/1/23
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ とんがり帽子のアトリエ(10)

著: 白浜鴎

クスタスと手を組んだ謎のつばあり帽・イニニアによって腕輪をつけられた
ココとタータは、銀夜行列(ぎん や こう れつ)への参加を命じられる。
出品するにふさわしい魔法を考えている最中
二人はダグダと再会を果たす。
しかし彼の胸には、掟に背いて
魔法陣が刻まれていた__。

掴んだ魔法は絶望だったのか?
想いの渦巻く銀夜祭(ぎん や さい)は続く。

価格

726(税込)

660円 (+消費税66円)

「とんがり帽子のアトリエ(モーニング・ツー)」シリーズ作品一覧(全12冊)

715円〜1,210(税込)

  • マンガ とんがり帽子のアトリエ(1)

    小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい……。これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ とんがり帽子のアトリエ(2)

    「魔法使いになれるのは、魔法使いとして生まれた人間だけ」という絶対の掟があるなかで、魔法使い・キーフリーの弟子になることを認められた「ふつうの人」のココ。彼女の「杖」を買うために、ココと、キーフリーの3人の弟子たちは魔法使いの街・カルンを訪れる。しかし、そこで奇妙な「仮面の魔法使い」によって、彼女たちは不思議な空間に招かれてしまう。そして、そこには巨鱗竜(ドラゴン)が――!!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ とんがり帽子のアトリエ 特装版(2)

    特装版は『ミニ画集』付き! ミニ画集には、カラーイラストやラフスケッチに加え、未公開の初期設定資料も収録!【2巻の内容】「魔法使いになれるのは、魔法使いとして生まれた人間だけ」という掟があるなかで、魔法使い・キーフリーの弟子になった「ふつうの人」のココ。しかし彼女は、奇妙な「仮面の魔法使い」によって、他の弟子と一緒に不思議な空間にさらわれてしまう。そして、そこには巨鱗竜(ドラゴン)が――!!

    価格

    1,210(税込)

    1,100円 (+消費税110円)

  • マンガ とんがり帽子のアトリエ(3)

    ココは「普通の人は、本来魔法使いにはなれない」という重圧を日に日に感じるようになる。一方、師匠のキーフリーは「つばあり帽」に異常な執着を見せ始め……。【※収録内容についてのお詫びと修正】告知しておりました週刊「モーニング」掲載の出張版は、編成の都合により収録を見送ることになりました。出張版は4巻以降での収録を予定しております。直前のご案内となってしまい申し訳ありません。

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • マンガ とんがり帽子のアトリエ(4)

    魔法使いを目指すことになった「普通のひと」のココと同じアトリエで魔法を学ぶアガットは、「第2の試験」を受けることに。合格すれば、魔法使いではない人達の前で魔法を使う許可が下り、一人前に一歩近付ける。だが、禁止魔法に手を出す「つばあり帽」は、師匠であるキーフリーの庇護から弟子達が離れる試験の時に、「何か」を仕掛けようと企てる。細部まで描き込まれた世界観と王道な物語が人気の、魔法ファンタジー第4巻!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「とんがり帽子のアトリエ(1)」評価・レビュー

評価

4.6

おすすめコメント

  • 少女が知ってしまった“魔法使いの絶対の秘密”。美麗な絵とともに紡がれる王道にして唯一無二のファンタジー。

    まず、本作を一目見た瞬間に、絵の美麗さに目を奪われます。
    魔法に溢れた日常も、風景も、人物の表情も、すべてがキラキラしていて、モノクロなのに、まるでカラーを見ているような気がします。
    そして、この美しい絵で紡がれるのは、少女の冒険という王道の魔法ファンタジー。ですが、そのストーリーには、ちょっと変わった設定が。
    それは「魔法陣さえ描ければ、魔法は誰でも使える」という驚愕の事実!
    かつて、おぞましい魔法が人々を恐怖に陥れた悲しい歴史から、限られた「魔法使い」と呼ばれる人達だけが、この事実を絶対の秘密として、魔法陣とともに受け継いでいるのです。
    物語は、主人公・ココが、その絶対の秘密を知ってしまうことから始まり、大きく展開していきます。
    丁寧に描かれたストーリーはもちろん、“光”に溢れた作画により、逆に作中の“闇”の部分が引き立ち、物語に深みが増しているように思います。
    光と闇が絶妙に表現されたこの世界観に、読めば引き込まれることうけあいです。

    2017/08/22

お得な情報