セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

仕事・職業電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ピックアップ

仕事・職業一覧へ

とろける鉄工所(9)

突然の不渡りをくらって、のろ鉄工、2000万円が飛びました。社長の生きがいでもある社員旅行もトビました……。会社の赤字を取り戻すべく、今日も働くのろ鉄工メンバー。そこに社長が呼び寄せたのは東京からきた人物で……!? 笑って泣ける人生喜劇は、今日もshow must go on。

続きを読む

折りたたむ

あなたの上司に「コイツはデキる!」と思わせる日本語、知っていますか?

結局、仕事は「言い方」しだい

ビジネスマンは「何を言うか」よりも「どう言うか」で“デキる”“デキない”を判断されてしまう。辞書には載っていない“ビジネス日本語力”を身に付け、社内で一目置かれる存在になれ!

続きを読む

折りたたむ

結局、仕事は「言い方」しだい

齋藤孝KADOKAWA / 角川学芸出版

10年間での大動脈手術数2000例以上。命と向き合う手術室は究極の職場

心臓外科医の覚悟 医師という職業を生きる

命と向き合ってきた20数年の手術経験を例に挙げながら、命の最前線を担う医師として倫理観や患者との係わり合いを書く。山本医師の手術成功率が高いのは、人知れず努力をし、確固たる胆力を持つから。また、2年のアメリカ留学中は世界的に有名な心臓外科医の300例以上の手術に立ち合い、克明にノートに記録した。この経験から東京に戻ってきた時には苦もなく、動脈瘤の手術をこなすことができるようになっていたという。これらの稀有な経験からは生きる術が学べる。そして、医学界の閉塞した状況にも一石を投じ、熱血、正義漢外科医の生き方をぶつけたい。こんな哲学を持つ医師にかかりたい。

続きを読む

折りたたむ

とろける鉄工所(8)

工業高校溶接科に通う双子の兄弟と、紅一点の川口(かわぐち)さん。高校2年生になった彼らは、一大イベント・修学旅行で京都&奈良へと出発! そこで出会った奈良東大寺の大仏に感銘を受けた川口さんが……!? もちろんとろ鉄工の面々も登場! 第一子・ポコちゃんの誕生で、ついに北(きた)さんにも父親の自覚が芽生えた――!?

続きを読む

折りたたむ

下流志向 学ばない子どもたち 働かない若者たち

なぜ日本の子どもたちは勉強を、若者は仕事をしなくなったのか。だれもが目を背けたいこの事実を、真っ向から受け止めて、鮮やかに解き明かす怪書。「自己決定論」はどこが間違いなのか? 「格差」の正体とは何か? 目からウロコの教育論、ついに文庫化。「勉強って何に役立つの?」とはもう言わせない。(講談社文庫)

続きを読む

折りたたむ

とろける鉄工所(10)

工業高校溶接科に通う双子が技能五輪大会に出場したり、不渡りのせいで行けなかった社員旅行がついに復活! まさかの沖縄リゾート満喫の旅が実現したり、旗揚げして独立を考えていた北さんが、自分の道を見つめたり……。そして吉っちゃんの片思いにもついに終止符が……!? 溶接工の日常マンガ、最終巻。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです