セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

仕事・職業電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

仕事・職業の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

仕事・職業一覧へ

取締役 島耕作(2)

ワインバー・ビクセンを訪れた島耕作は、チャコママの異変に気がついた。共同出資者であるワイン評論家ロバート・ベイカーともどもヘロイン漬けにされていたのだ。早期の対応でチャコを救った島は、上海の黒社会に生きる劉燕生の存在を知る。劉のせいで父を廃人に追い込まれたという秘書・楊春華とともに、島は上海の闇に挑み始める!!

続きを読む

折りたたむ

取締役 島耕作(8)

湖芳蘭(こほうらん)の過去を追っていくうち、秘密売春組織「馬馬虎虎」の存在を知る島耕作。中国の巨大な闇組織に立ち向かうため、中国政府に働きかける耕作。組織の壊滅とともに、記憶を取り戻した芳蘭との短い恋は終った。次のターゲットは中国ゴルフビジネス! 取締役編、ついに完結!!

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(12)

「元祖タコライス」、この言葉を巡って母子(おやこ)が勝負をすることに――!! 家族で沖縄を訪れていた公は、在ベトナムアメリカ大使・アンダーソンが沖縄基地時代に通っていた店を訪れた。店主であるメグは、沖縄のチェーンレストラン「ガチマヤー」のオーナー・宮平満子(みやひら・みつこ)と「元祖タコライス」の名乗りをかけ、勝負をすることになった!! 戦死したアメリカ兵・ジミーとメグの間に生まれた満子。アメリカ人としての血を否定する満子が心動かれされた「ジミーの味」とは――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(12)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

取締役 島耕作(5)

目まぐるしく変化する中国でのビジネスに、島耕作は対応を迫られる。優秀な中国人スタッフのヘッドハント、そして、初芝を支え続けた相談役・大泉の突然の逝去。感動的な葬儀の後、大泉の愛人・典子ママは、島耕作のいる上海へやって来た。典子ママを偶然見かけたチューファー集団の孫鋭は、ビジネスを忘れ、恋に落ちる!!

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(25)

倉木大使の食卓外交のため8年間尽力してきた公。最後の仕事は大使を招いての設宴だった――!! 倉木大使が新たに中国大使に起用された!! その承認を得るため中国へ向かった大使に同行した公は、周恩来直伝の豆腐料理で無事に設宴を終える。そして、倉木大使の命令に背き、古巣のNKホテルで食卓外交に従事することになった公は、大使を説得するため最後の設宴に挑む!! ――『大使閣下の料理人』いよいよ最終巻!!

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(25)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

大使閣下の料理人(15)

フランス料理のシェフである公、ついにフランス料理の本場に足を踏み入れる――!! 首相からフランス極右勢力とのパイプ役に任命された倉木大使に同行し、公は初めてのフランスを体験することになった!! 市場の食材を肌で感じ、本場のビストロで土地の料理を堪能する公。そして、ホテル時代からの先輩である相田がマルセイユで開いた店を訪れたが、そこにはフランスの伝統に怯(ひる)む相田の姿があった。相田が苦悩した末に作り上げた「ブイヤーベース」の味とは――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(15)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

ページ先頭へ

本文の終わりです