ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

TOブックス作品コイン50%還元キャンペーン
白泉社 コイン40%還元
マンガ

のたり松太郎(23)

レビューを見る

あらすじ・内容

角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

▼第1話/荒駒関ってば!!▼第2話/いっただきま~す▼第3話/令子しゃんっ!!▼第4話/心技体万全!?▼第5話/誰がために勝つ??▼第6話/しゅ、酒ら場▼第7話/綱が怖くて……▼第8話/本命はどっち?  ●登場人物/坂口松太郎(四股名・荒駒。伊勢駒部屋の前頭。入幕後初の優勝を果たし、念願の賜杯を手にする)。田中清(四股名・駒田中。前頭。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)。西尾留次(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)。伊勢駒親方(元・幕内九枚目。心配性な親方)。南令子(元・中学校の教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/記念すべき蔵前国技館での最後の場所で、みごと横綱を破り優勝した松太郎。田中とともに、それぞれ荒駒、駒田中と四股名(しこな)を名乗るようになる。しかし、例のマイペースぶりはあいかわらずで、夏場所の千秋楽も、4勝10敗と負け越した状態で迎える(第1話)。▼千秋楽での対戦相手は、角界の若きプリンス・貴華田。しかし、いくら相手が上り調子であろうと、懸賞金が12本(36万円)もついた取り組みを松太郎が落とすはずもなく、勝負はあっさりカタがつく。そして、上機嫌で部屋へ戻る途中、松太郎はなんと初恋の女性・南令子と再会するが……(第2話)。  ●本巻のハイライト/憧れの南先生と再会した松太郎。一度は恋に破れたものの、いまだ令子が結婚していないことを知り、がぜんやる気に。そして迎えた名古屋場所では、万全の体制で取り組みにのぞむ。一方、同じく令子に恋する田中は……?(第4話)

電子書籍 完結
価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
のたり松太郎(ビッグコミックス)
著者
レーベル
ビッグコミックス
出版社
小学館
カテゴリ
マンガ
ページ概数
224
配信開始日
2017/12/14
底本発行日
1992/3/30
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ のたり松太郎(36)

著: ちばてつや

角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

▼第1話/座布団シャワー▼第2話/晴れ姿▼第3話/見ててけれ▼第4話/真向勝負▼第5話/パレードが行くよ▼第6話/君待てども▼第7話/心に風穴故郷に錦▼第8話/くさり駒田中▼第9話/故郷の空に
●登場人物/坂口松太郎(生来の怪力で、ツボにはまれば横綱をも倒すが、性格に難アリの力士。しこ名・荒駒)、田中清(小兵ながら、努力型の好力士。だが、酒癖が悪い。しこ名・駒田中)、マリ(スナック・ポロのホステス)、令子(松太郎の中学時代の先生。今は松太郎と結婚し、一児の母)
●あらすじ/千秋楽、最後の一番は横綱・暁対貴ノ波戦。この取り組みで暁が勝てば暁の優勝となり、負ければ暁と駒田中との優勝決定戦となる。松太郎たちが固唾を飲んで見守る中、暁と貴ノ波の大一番が始まった!!(第1話)。▼暁との優勝決定戦で駒田中は真っ正面から攻めて横綱・暁を土俵際まで追いつめた。体の大きな暁は駒田中の上手をとり、強引に上手投げに持っていこうとする。駒田中はすかさず横綱の右足に外掛けをかけて上手投げを阻止しようと耐える。しかし、暁はその外掛けを力技ではね上げ、駒田中の体を浮かせた!!(第4話)。
●その他の登場人物/青木(伊勢駒部屋の床山)、辻(松太郎の付け人)、伊勢駒親方(元幕内九枚目。心配性)、西尾のじっちゃん(松太郎とは腐れ縁の仲。伊勢駒部屋に居候している)

価格

693(税込)

630円 (+消費税63円)

「のたり松太郎(ビッグコミックス)」シリーズ作品一覧(全36冊)

693(税込)

  • マンガ のたり松太郎(1)

    角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

    ▼第1話/鞭声粛々(べんせいしゅくしゅく)▼第2話/暴走トラック▼第3話/酒乱色乱馬鹿二人▼第4話/円満中退▼第5話/就職行脚▼第6話/オランウータン復讐鬼▼第7話/のたり奮戦す▼第8話/“松”獲得大作戦▼第9話/のたりのたりと東京へ▼第10話/“可愛がられる”タイプの新弟子  ●登場人物/坂口松太郎(現在19歳の中学3年生。近所の鼻つまみ者で、石炭運びで鍛えた怪力が唯一の取り柄)、南令子(松太郎が通う中学校の教師。松太郎のマドンナ)、島田先生(松太郎の担任)、西尾留次(廃坑の石炭掘りで生計を立てる変わり者)  ●あらすじ/落第を繰り返し、19歳ながら中学校に通う松太郎。担任・島田の小言もまさに馬耳東風で、職員室に呼び出されても、マドンナの南先生に目を奪われる始末。今日も学校を早退しては、のたりのたりと家路をたどる(第1話)。▼早退した松太郎は、いつものとおり廃坑へ行き、小遣い稼ぎに西尾の石炭運びを手伝うことに。ところが、松太郎のリヤカーが道をふさいでいたため、うしろから来た運送会社のトラックとさっそく一悶着。荒くれ運転手相手に、松太郎は怪力ぶりを発揮し……(第2話)。  ●本巻のハイライト/結局、学校を中退することになった松太郎。だが、長崎で巡業中の関取を相手に大暴れしたことから、その怪力ぶりが親方衆の目にとまり、ついには東京・両国の雷神部屋へ入門することになる(第8話)。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ のたり松太郎(2)

    角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

    ▼第1話/この胸のときめきを▼第2話/“へ”たれ松太郎▼第3話/屁と熱気充満の雷神部屋▼第4話/度量のある土俵の鬼▼第5話/王様がヒコーキに乗って逃げた▼第6話/春の夜の酒宴▼第7話/暴飲、暴言、暴力、大暴動の部屋▼第8話/相撲教習所入学▼第9話/粗暴男VSエリートマン▼第10話/教習所の放課後▼第11話/大衆食堂の老兄妹 ●登場人物/坂口松太郎(故郷では鼻つまみ者。だが、怪力ぶりを買われ、東京の雷神部屋へ入門)。田中清(秋田出身の16歳で、雷神部屋の新弟子。酒癖が悪い)。南令子(松太郎が通っていた中学校の教師。現在は、深川の実家へ戻ってきている)  ●あらすじ/雷神部屋へ入門した松太郎は、さっそく憧れのマドンナ・南先生のもとを訪れる。松太郎の素行の悪さが原因で教職を辞したにもかかわらず、そんな松太郎を温かく迎え入れる南先生。さすがの松太郎も、目にうっすらと涙が……(第1話)。▼上下関係にうるさい相撲部屋でも、お構いなしにマイペースぶりを発揮する松太郎。雷神部屋での初日から、早くも兄弟子たちと一悶着を起こす。松太郎を「可愛がって」やろうと、稽古場で手ぐすねひいて待ち構える兄弟子たち。さて、松太郎は……!?(第2話)  ●本巻のハイライト/本巻では、松太郎の良き相棒となる田中が初登場。ふだんは実直なのに、酒が入ると大暴れする酒癖の悪さを早くも発揮している(第7話)。

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ のたり松太郎(3)

    角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

    ▼第1話/金星先生▼第2話/ついに二人の一騎討ち▼第3話/矢野再起不能?▼第4話/病気見舞い▼第5話/食い物整理▼第6話/帰れぬ二人▼第7話/初土俵▼第8話/田中君の敗因▼第9話/立った!勝った!!▼第10話/勝栗▼第11話/まずかった 松、勝った   ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の新弟子。素質は誰もが認めるものの、性格に難あり)、田中清(雷神部屋の新弟子。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、南令子(元・中学校教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/蔵前国技館内の相撲教習所へ通う、雷神部屋の新弟子たち面々。だが松太郎がまじめに通うはずもなく、仲間の新弟子たちは、松太郎を教習所へ連れていくのに四苦八苦する。そんな道すがら、南先生とばったり出くわして、やや照れぎみの松太郎。すると、なぜか田中も頬をほんのり紅色に染めて……(第1話)。▼教習所でのライバル、元学生横綱の矢野と松太郎が一騎討ち。しかし、相撲を始めたばかりでイロハも知らない松太郎が、元学生横綱に太刀打ちできるはずもなく、あまりのふがいなさに周りの新弟子たちもあきれるばかり。ところが……(第2話)。  ●本巻のハイライト/松太郎と田中の初土俵。松太郎はその豪碗が買われ、幕下付出しからのデビューと異例の出世ぶり。 さて、二人の初土俵の結果は?(第9話)

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ のたり松太郎(4)

    角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

    ▼第1話/パチンコ▼第2話/サイン▼第3話/帰郷▼第4話/名コンビ復活▼第5話/わが母校▼第6話/紅しょうがと干しワカメ▼第7話/ライバル(?)誕生!▼第8話/傷心▼第9話/続傷心▼第10話/手負いの獣・松 ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。目下、4連勝中)、田中清(松太郎の良き相棒。序ノ口。気の弱さが災いして、3連敗後、やっと初白星を獲得)、西尾留次(松太郎の故郷での知り合い。廃坑の石炭掘りで生計を立てる変わり者)、島田先生(松太郎の中学時代の担任)、南令子(元・中学校教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/入門後の初場所を連戦連勝で飾り、早くも大器の片りんを見せる松太郎。一方の田中は3連敗後、やっと白星をあげる。そこで、田中の祝勝会と称し、松太郎一行はパチンコ店へ。しかし、当然のごとく松太郎はすぐに当初の目的を忘れ、田中そっちのけでパチンコに熱中するのだった……(第1話)。ようやく迎えた千秋楽。松太郎は7戦全勝で幕下優勝を飾り、一方の田中は1勝6敗と散々な結果に終わる。翌日の新聞には松太郎の写真付き記事が。さて、松太郎はこのまま順調に出世街道を歩むことができるのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/地方巡業のさい里帰りして、故郷に錦を飾った松太郎。あとは南先生との仲がうまくいけば文句なしだが、そうは問屋が卸すはずもなく……!?(第8話)

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • マンガ のたり松太郎(5)

    角界きっての暴れ者、坂口松太郎が大暴れする痛快・大相撲コミック!

    ▼第1話/寝酒▼第2話/酔戦夢勝▼第3話/あの二人に危機が▼第4話/戦いすんで日が暮れて▼第5話/飛び出してはみたものの…▼第6話/友情ある説得▼第7話/逃げるが勝ち▼第8話/手に手をとって▼第9話/ああ、ちかれ旅▼第10話/田園の憂鬱▼第11話/魚心水心▼第12話/押し入れの中の夢  ●登場人物/坂口松太郎(雷神部屋の幕下付出し。初場所を全勝優勝で飾る)、田中清(序ノ口。ふだんは寡黙だが、酒が入ると別人に)、南令子(元・中学校教師。松太郎の憧れの女性)  ●あらすじ/南先生への失恋をバネに、やる気に燃える松太郎。一方、練習熱心なものの生来の気の弱さから、たったひとつしか白星をあげることができなかった田中は、次なる場所の初日を翌日に控え、まんじりともしない夜を過ごしている。そこで、寝酒にとウイスキーにひとくち口をつけたところ……(第1話)。▼昨夜の深酒がまだ残っている田中は、いつになく強気な姿勢で取り組みにのぞむ。だが、視線が定まらず、満足にシコを踏むこともできない状態で、勝負に勝つことはできるのか? また、松太郎の失恋パワーはどこまで通用するのか?(第2話)  ●本巻のハイライト/国技館での不始末から、ついに部屋を追い出された松太郎と田中。二人は田中の郷里へ逃避行(?)を企てる。でこぼこコンビの行方はいかに?(第8話)

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「のたり松太郎(23)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報