ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

マンガ

ザ・ファブル(1)

南勝久

あらすじ・内容

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

電子書籍 SALE
価格

5/19 (木) 23:59まで

無料

  • 『ザ・ファブル』シリーズ累計1600万部突破!※紙電子合算『ザ・ファブル The second contact』配信記念! 衝撃展開マンガ特集

作品情報

シリーズ
ザ・ファブル
著者
レーベル
ヤングマガジン
出版社
講談社
カテゴリ
マンガ
ページ概数
211
配信開始日
2015/4/6
底本発行日
2015/3/6
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

マンガ ザ・ファブル(22)

著: 南勝久

怪人・山岡vs.最高傑作の男、ザ・完全決着ッ!! “さらばアキラ&ヨウコ”―――‥‥。無敵の第1部大完結と相成ります。
ついに黒服面を被った”ザ・最高傑作の男”が同門の反逆幹部、怪人山岡一派との“ザ・最終決戦”に向かうのです。“最高傑作“佐藤明と対決することに喜びと興奮を隠しきれない怪人山岡。恐怖心のないこの怪人が、己の楽しみのためだけに暴走! 組織のボスもついに、山岡暗殺指令を出す! 休暇中の”ファブル“についに正式な”仕事“が!! 山岡一派のアザミ、ユーカリらの凄腕の殺し屋たちは組織の命に背いて山岡を守ると宣言! 超一流のプロ対プロの対決は3対1となった! 幹部を山岡に殺され、山岡狩りへ本気で動いていた真黒組組長、海老原もこの戦いの場に身を置く! ついに、壮絶な”ザ・最終決戦“が始まるのです!

価格

792(税込)

720円 (+消費税72円)

「ザ・ファブル」シリーズ作品一覧(全22冊)

0円〜792(税込)

  • マンガ ザ・ファブル(1)

    “寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この町の片隅にひっそりと棲んでいる──。殺しのプロとして“一般人”になりきれ! 野蛮で、滑稽な、大阪DAYS。『ナニワトモアレ』&『なにわ友あれ』の南勝久、銃撃最新作!!!

  • マンガ ザ・ファブル(2)

    人を殺して生きてきた――。火薬と死体の臭いのこびりついた肉体で、急いで生きてきた――。だけども今日から誰も殺さずに――。この町の片隅でひっそりと暮らしてくはずだった――‥‥‥。

  • マンガ ザ・ファブル(3)

    殺し屋稼業、絶賛休業中伝説♪人生初の履歴書は結構うまく書けました……。勇気を出して臨んだ面接は、案外、手応えありました。『寓話』と呼ばれし、“殺しの天才”――偽名・佐藤明、年齢不詳――。ひょんな事から“理由アリの女”と出会いデザイン事務所で働くことになりました……。そんなこんなで風変わりに楽しく生きてます♪

  • マンガ ザ・ファブル(4)

    東京のボスの命令で一年間、仕事を休む事になった殺し屋ファブルさん――。妹役のヨウコさんと大阪に引っ越して早々、地元のヤクザの皆様からとても可愛がられて暮らしてます――。そんな折、バイトのお世話をしてくれた元グラドルのミサキちゃんに“激ヤバ&鬼コワ”な危機が迫るッーー!! 大好きな“お笑い”ばっか観られないですよ、ねぇー、ファブルさんッ!!

    価格

    759(税込)

    690円 (+消費税69円)

  • マンガ ザ・ファブル(5)

    東京のボスの命令で、一年間、仕事を休む事になった殺し屋ファブル兄さん――。大阪でアルバイトを紹介してくれたミサキちゃんのおかげでヘンテコな絵を描いて時給が900円になりました――。だがそんな折、ミサキちゃんを騙して風俗嬢にさせるべく極悪ヤクザ・小島(こじま)現るッ!! たったひとりの恩人のピンチに、こりゃもう立ち上がらんワケにはいかんでしょ、ねぇー、ファブル兄さんー!!?

    価格

    759(税込)

    690円 (+消費税69円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

0コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「ザ・ファブル(1)」評価・レビュー

評価

4.4

おすすめコメント

  • 休業中の天才殺し屋は、静かに暮らしたかったのだけど、、、!?

    佐藤(仮名)は無敵の天才殺し屋。しかし、凄すぎるその才能ゆえに殺しすぎてしまい、一年の休業を命じられました…というところから始まるのが本作品。

    殺し屋という職業が実際に日本にあるかは、わからない。ましてや“凄腕”ともなれば、それはもう映画の中の世界で、ほとんどファンタジーに近い。
    神出鬼没で、返り血を浴びることもなく目的を果たし、風のように颯爽と去っていく、みたいな。
    しかし、それを地で行く佐藤も天才なのは殺しまで。一般人として生活するのは簡単ではなかった。
    (普通の)アルバイト先を探すのにも一苦労したり、ようやく見つけた仕事先でも一般人とはどこかズレていて怪しまれたり、、、。
    さらには、休業中とはいえ、殺し屋は殺し屋。周囲が放っておいてくれる訳がない。向こうから勝手にやってくる面倒事に巻き込まれ、本来の力は抑え、殺しなしで解決するのは意外と大変!

    凄腕殺し屋が、殺さずの精神をもって、しかし殺しのスキルを活用してトラブル解決を図ろうとしている様子がジワジワ可笑しい。
    そして、常人離れした身体能力と、いざと言う時の、頼りになる存在感がたまらない。

    やっぱり、無敵の殺し屋は、一般人になっても無敵でした。

    2017/06/07

お得な情報